topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフのちから - 2010.03.16 Tue

砂川です。

今日は出来上がった舞台の上で、"明かり合わせ"と"きっかけ合わせ"をしました。

明かり合わせとは、照明さんがシーンの明かりを作っていく作業です。
できた明かりが思ってもみなかったような素敵な明かりで、とても感動しました((o*>д<)o

きっかけ合わせは、文字通り音響と照明を役者の芝居のタイミングと合わせる作業です。
タイミング次第で、芝居が生きも死にもします。


私は明かり合わせが好きです。照明さんが考えたプラン通りに吊られたライト(灯体と呼んでいます)が、組み合わせ次第で、舞台上の役者や舞台美術に色んな味を出してくれるからです。

一昨日まで何も無かった、ただのフロアが、今はこんなにも美しい場所になっている。
でも、来週の今頃にはまた、ただのなにもないフロアに戻っている。

はかなくて(だからこそ?)美しい!!!
だから私達はこんなにも舞台に惹かれるんだろうなと思います。


そんな『ボヴァリー夫人』を、たくさんの人に見てほしい。生まれては消えていく美しい世界を、目に焼き付けて欲しい。心からそう思います。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/98-51af7bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あ、若かった。  «  | BLOG TOP |  » 小屋入り

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。