topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝居は生きもの - 2013.03.13 Wed

竹内氏の言葉の中で、一際印象に残っているもののひとつです。
「芝居は生きもの」

こんにちは、千花です。

今日はシーン5、6の小返しのあと、1~6まで通し!
だいぶ詰まって来ました。竹内氏から飛ぶ声も、具体的な指示が多くなってきました。
猶予は刻々と狭まっております。日々の稽古時間を大切に使おう。

こんなこと書いてもいいのかな、それこそ怒られるかな、今日は竹内氏の発言で尾を引くものがありました。

役者の台詞が早口で何を言っているのか分からなかったとき、ボソッと呟かれた一言。
「お前、それはブログ炎上だよ」

一瞬ポカンとしてしまいましたが、後から思い出すとジワジワきました。流石、言葉のセンスが違います。

今日の保さんは、背後からライサンダーを杖で乱暴につつき。
公爵であるシーシアスの前で、タバコをふかし。
机の上に乗って頭で逆立ちしながら台詞を言い。

それが他の役者にも影響を及ぼし、彼らの芝居も変化します。

「芝居は生きもの」というのは、つまりそういうことなのかなと思います。


明日と明後日は、シーン7、8に入ります。


(今日は写真を入手できませんでした。不覚!)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/807-d8db4262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毎日一歩ずつ «  | BLOG TOP |  » 殴れ!蹴散らせ!滑り込め!

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。