topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧しさに負けた? - 2012.04.11 Wed

この4月1日から、学内のパソコンのシステムが変わって、こちとらなかなか対応できない。
この数日、そんなことに時間をとられ、腹立たしいやら情けないやらで ……

そうだ、まず訂正をしなければ。何回か前、イラク映画「バビロンの陽光」について書いたとき、アメリカとの戦争で400万人が亡くなったみたいなことを書いてしまったが、違います。フセインの圧制下で殺されたひとの亡骸が400万体ほど、国のあちこちで引き取り手のないまま眠っていると、こういうことのようです。
無知を曝け出してしまいました。

こんなわたしが偉そうな口を叩くのは、天にツバするようなものですが。
とうとう新学期の授業が始まり、例年に倣って今年も1年生対象の「文章表現」という授業でアンケートをとる。
どんな内容かと言うと、「あなたがいまもっとも関心がある、作家、アーチスト等クリエイティブな仕事をしているひとを3人挙げて、その理由を簡単に記して下さい」というもの。

集計してみたら、今年は意外な結果が出た。
この数年、ずっと首位をキープしていた尾田栄一郎が0票。それとは逆に、何年か前までは2、3票あったのに、一昨年昨年と票がなく、終わったのかと思っていた西尾維新に5票ほど集まる。
いったいなにが起こっているのか?

首位だなんだといっても、せいぜい7,8票なんですが。
今年の新入生54人のうちの9割ほどの学生が履修し、アンケートに答えたので50人×3が総数なわけですが、挙がった名前は120ほど。つまり、ほとんど重ならないってことです。

大半が漫画家、ライトノベルの作家。ミュージシャンの名前は意外に少なく、AKBもなければEXILEもない。前にも書いたが、あのひとたち、ほんとに人気あるんですか? なんかカラクリがあるとしか思えないんですけど。スポーツ新聞なんてオヤジしか読まないはずなのに、総選挙なんていうと、一面にデカデカ載るし。

そう言えば、保坂和志が新著で「国民の総意なんてもうないんだ」みたいなことを書いてたけど。
もうひとつ、そう言えば。昨日の産経新聞に、マンガ雑誌の去年の発行部数が、10数年前の最盛期の半分以下に
なったとあった。ま、子供が減ったってことが大きいんだろうけど、それにしても ……

若い子たち、みんななにしてるの? ネット? お金もかからないし? 涙が出ちゃうね、あまりの貧しさに。





スポンサーサイト

● COMMENT ●

初めてコメントいたします。
田中と申します。

つい最近になって竹内さんのブログのあることを知りました。
どれも刺激的な文章で、遡り遡りして、たぶん今読める最古の文章まで拝読いたしました。

私には竹内さんの文章が、純粋で猥雑で高潔で嘘つきに感じられて、その強く自由な書きぶりに魅了されてしまいました。

結果、やっぱりお芝居をみなくちゃ、小さくちじこまっていくばかりだなと改めて感じられ、となれば見るべきは竹内さんのお芝居なのですが、関東在住の私としては関東での公演を待ち望んでしまいます。

それはさておき、次回の更新を楽しみにしております。


恐縮です

どこのどなたか存じませんが。
しばらく東京での公演予定はありません。失礼を承知でいえば、東京で上演したら見ますけど、というのは、なんとなく中央集権主義的に思えるのですが。例えば、うちの劇団員たちは、見たい芝居があれば東京に行っています。
なので、今はとりあえず、大阪で遠いけど見たいと多くの人が思う芝居を作りたいと思っているのです。
                                              竹内

> 初めてコメントいたします。
> 田中と申します。
>
> つい最近になって竹内さんのブログのあることを知りました。
> どれも刺激的な文章で、遡り遡りして、たぶん今読める最古の文章まで拝読いたしました。
>
> 私には竹内さんの文章が、純粋で猥雑で高潔で嘘つきに感じられて、その強く自由な書きぶりに魅了されてしまいました。
>
> 結果、やっぱりお芝居をみなくちゃ、小さくちじこまっていくばかりだなと改めて感じられ、となれば見るべきは竹内さんのお芝居なのですが、関東在住の私としては関東での公演を待ち望んでしまいます。
>
> それはさておき、次回の更新を楽しみにしております。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/733-64f4e71d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「いちご大福姫」公演パンフ原稿 «  | BLOG TOP |  » 100均の傘

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。