topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いちご大福姫」 - 2011.12.08 Thu

何回か前、ドラボの次回公演は、ドスさんの「悪霊」ダー、みたいなことを書きましたが、諸事情を考えると、どうも残された時間内では難しいということになり、次々回公演にまわそうということに決定。

で、急遽、次回公演は、そのタイトルを「いちご大福姫」という短編集にしようというあいなった次第。
で、その上演台本を広く募ろうということにもなり、HPにも掲載しますが、以下が「募集要項」です。

                      *

いちご大福姫」というタイトルの短編戯曲(上演時間15~20分程度)を募集しています。
 
 上演は、上記のタイトルのもとに書かれた戯曲を束ねた、短編集となります。
 興味と関心のある方は、まず、「いちご大福姫」と呼ばれる(自称する)人物のプロフィールを送って下さい。

【その内容】
 設定する時代、国(国籍)は、いつでもどこでもOKです。
 本名があれば本名。年齢。性別。職業(社会的身分)。家族(なければないで)。
 趣味。特技。交友関係。容貌。賞罰。その他。 
 以上に加え、彼女(彼)がなぜ「いちご大福姫」と呼ばれているのか、あるいは自称しているのか、その理由と経緯を書いて下さい。

 分量的には、800字程度で結構です。
 面白そうなプロフィールを送っていただいた方に、改めて執筆依頼をさせていただきます。

応募先  劇団HP
締切   本年12月20日(火)必着

   戯曲採用の場合にかぎり、些少ですが上演料をお支払い致します。

 
 「いちご大福姫」は、来年4月20日(金)より23日(月)までウイングフィールドにて、竹内銃一郎の構成・演出により、上演の予定です。

                        *

なに、「いちご大福姫」ってとご不審の方に、お答えしましょう。
そも、そやつはどこから来たのか?

知るひとぞ知る、山田美妙の小説に「いちご姫」というのがあり、最近それが岩波文庫で復刻され、ちょっと評判になってると聞き、ま、早い話、それにあやかろうという企画です。

当初は、「いちご姫」をそのまま拝借しようかと思っていたのですが、ネットで検索したら、「いちご姫」を名乗ってバンド活動をしておられる方がいるらしく。

で、その方と紛らわしいし、それに「いちご大福姫」の方がひろがりがあるな、と。

どんな「いちご大福姫」が集結するのか、とても楽しみ

もちろん、わたしめも書きまする。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/717-2ecd43c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

口ずさむ歌 «  | BLOG TOP |  » だんしがしんだ

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。