topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな発見 - 2011.05.04 Wed

今日のバイトの最中のこと。


いつも通り(接客はちゃんとします)ぼ~、としていると社員のおっちゃんがあるお客様の接客をしていました、少なくともこの時点ではそう思っていました。

しかしその話し方がどうも奇妙な気がするのです。
どうもなにかこう妙な具合でしてな。ってな感じなのです。

現DRYの人は全員わかるとは思いますが、桜の園 ロパーヒンの台詞です。
と、まぁそれはほっといて(笑)

そう思い始めたときから、分かってはいたのですがその人は電話をしていました。

なんだ、そんなことか、とお思いかもしれないのですが、僕はその人のことを一度も見ることもなくこの事実にたどり着きました。そのときのすっきり感ときたらもう(笑)

これが竹内先生が言う、客の楽しみ方だと思いました。

電話はわざわざ電話であると説明する必要はないと実感した瞬間でした。
ふむふむ。
おわり。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/596-6e18955b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小手先芸の思想 «  | BLOG TOP |  » 読書日記

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。