topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな社会・微かなリズム - 2011.04.17 Sun

はい。河田です。

ボクはキレイ好きです。でも今ボクの部屋は超汚いです。理由は3つ。

ひとつは下宿していた兄が帰ってきて、荷物が増え、家電も増えたため、ボクの部屋も物置状態にある事。

ふたつめはUFOキャッチャーで取った商品があまりにも多い事。それをドンドンオークションに出品しているけど、次々にボクが取ってくるから量が減らない事。

みっつめはただ単にボクがめんどくさがりな事。掃除しなきゃ。あーでもめんどくせー。。。。



オークションで出品するのはけっこう楽しい。
その商品の相場を調べ、自分がUFOキャッチャーで取った金額と利益を考え、かつ他の出品者より安く出品し……
などなど考えることは山ほどあって、高く売れた時の喜びもあって。
店ではお客と顔を合わせて、客の顔色などを伺ったりできるが、ことネットオークションではそうはいかない。
写真と文字だけの世界。その中でどれだけ魅力を出せるかで勝負はつく。
写真の角度は、写真の明るさは、送料は、全ての事柄に対し、「これでいいのか?」という疑問を繰り返し、やっと出品する。その苦労が面白いのだ。  まぁやったことのある人間じゃないとこの楽しみはわからないだろうが。

ボクは楽しみながらUFOキャチャーをし、楽しみながらオークションで売る。いわば両方趣味で、かつお金がもらえるという一石二鳥。二兎を追う者は一兎も得ずとは言わせない「二兎を追ったら三兎得ちゃった」的な。
まぁ時間を割かれるのが唯一の欠点ですが、まぁそれは仕方がないでしょう。「楽しい」と「楽」は違うのだから。


とまぁ上記はオークションの話。
取りたいけど取れない!という人のために少しだけUFOキャッチャーのコツを。
必要なのはアームの角度と商品の位置。アームがどういう風に下がるのか、どこまで開くのかを理解しないと攻略は不可。また、初期位置が「取れそう」な商品はまず取れない。取れるのは「誰かが途中で諦めた商品」。
取りたいものを取るのではなく、取れるものを取る。これが基本。
その他にもテクニックはあるけども、それぞれの機体でスタイルは変えなきゃなので書くのはやめます。
一つだけ言えるものは、
どうしても欲しい商品があるなら、UFOキャッチャーで取るよりオークションなどで買った方が安いよって話。

UFOキャッチャーとは強者の娯楽、弱者の貯金箱なのだ。実力社会ここに極まれり!!!!


今回は演劇全く関係ない内容でした。次回は「卒業の形式のアレコレ」を書きたいかなと思います。


天狗より愛をこめて。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/591-006f5f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

運否天賦ではなく «  | BLOG TOP |  » ふと

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。