topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしさは人を殺す - 2010.12.29 Wed

この間日曜日。有馬記念3連単的中5着まで予想通りで大笑い

夜。M1も亀田も退屈。途中からBSでボブ・ディランのドキュメンタリーを見る。その中で、彼が語っていたのが、先のタイトル。彼は何度か音楽の方向性を変えて、その度に自称ファンやらジャーナリストらからパッシングを受け、それに対する返答がコレ。要するに、優しくされるとひとはダメになるから、批判大いに結構ってことですね。

トリュフォーの「ある映画の物語」読了。あちこちのページに紙が挟んであるから、以前に読んだはずなんだけど、まったく記憶がない。
読みながら、気になるところをパソコンに入力。こんなことが書いてあった。
「小説を書いたり映画を作ったりする人間が、正常な人間に必死になって話しかけようとしている異常な人間であることは確かだ」

冬休み中に、戯曲のプロットを仕上げなければならない。年内に読むべき本8冊。が、肝心のチャンドラー「大いなる眠り」がどこの本屋にもない
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/537-6dcd9b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恐怖とは美しいものだ «  | BLOG TOP |  » ゆるむ、しめる。

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。