topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演案内 - 2010.12.15 Wed

明日(16日)から、わたしが担当している2年生の実習の発表公演です(18日まで)。
演目は岩松(了)さんの、初期に書かれた作品「隣りの男」です。
岩松さんの戯曲を演出するのは、HIHO2で上演した「サラダボール」以来20年ぶりのこと。彼の戯曲は読んでも面白いのですが、実際に俳優に台詞を語らせ、動かすと、その面白さは、何倍にも膨れ上がります。
ま、いっちゃってるんですね、早い話。なにが? 世界観? 変質的かつ偏執的と言ったらいいのでしょうか。
稽古当初は学生たちは、そんな世界観に明らかに戸惑っていたようでしたが…(笑)
いろいろありましたが、ようやく人さまにお見せ出来るものになりました。もちろん、慾を言えばキリはないのですが、今日のゲネでは何度か笑っちゃっいました、あんまりクダラナイので。
因みに、クダラナイは、わたしの結構上位ランクの褒め言葉です。

お時間あったら、何卒ご来場を。お待ちしております。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/531-f777a8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初日 «  | BLOG TOP |  » 芸術立国論

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。