topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる死ぬのこと - 2010.10.01 Fri

スペイン語の先生が死んだ。

彼女は、私が大学の授業で取っているスペイン語の講師で、歳は30代半ばだった。

今日突然、後任の先生が来て「○○先生は9月に亡くなられましたので、後期は私が担当します」と告げられた。
彼女の後輩だった彼は、悲しいほど淡々と授業を進めた。



大学の講師と学生なんて、講義中しか殆ど関わりがない。だから私は、彼女がどこに住んでいたかも、亡くなった理由が病気か事故かも知らない。

けれど彼女は、たった2ヶ月前までここにいた。
私は会話をした。旅行の話しも、授業の話しも。最後に会った試験の日も、アディオスと言ってくれた。

その彼女がもうこの世にいない、存在しないということが、まだ私は受け入れられない。


芸能リポーターの梨元さんの娘さんがインタビューで亡くなったお父さんのことを聞かれて「また長い出張にでも行っているみたい」と言っていた。

その感覚をまさか自分がこんなにすぐ体験するとは。
スペインが大好きだった先生は、きっとまたスペインに旅行に行っているに違いないと、そう思えて仕方がないのです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/490-5645b5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハゲタカ戦法 «  | BLOG TOP |  » みんな蔑みあってる

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。