topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにいたのにいなかったという表情になる - 2010.09.22 Wed

※少し長いです


その日の三限目は教室が変更されていることが掲示板に記されていた。
新しく大きな学部棟へ一緒にいた同期二人とすたこら歩いていく。

講義が行われる教室は大きな部屋だった。
だがその大きさに引けをとらぬ量の学生がそこにはいた。
何人か見知った顔もいるのでその近くに座る。
剃った髭と眼鏡を適当に笑われて、講義開始から五分経過。
講師は来ない。


…………

隣の友人が新作のゲームをしている。
なかなか楽しいらしい。
長年続くビッグタイトルの新作なので僕も気になり画面を覗き込む内に講義開始から十分経過
講師はまだ来ない。


……………

先日僕が見た映画と同じものを友人も見ていたらしい。感想を言い合う。

――ここで出て来たヤツはなかなかに格好良かった――
――何? 出たのはヤツじゃなくてアイツ? よく思い出せ、ヤツだよ――講義開始から二十分経過
講師はまだまだ来ない。


………………

講師が来ぬまま講義時間開始から三十分経過すると、その時間の講義は自動的に休校になるらしい(本当なのかは知らないが)。
僕はそんな事態にまだお目に掛かったことはないがもしかしたら、と若干焦る。
他の連中にも訊いてみる。

――教室変更は確かだったか――
――休校届けは出ていなかったか――
――元の教室は? 別の講義が行われているのか――

そうこうしている間に三十分経ってしまった。
周りの人間は続々と退室していく。みな休校と判断したのだ。
これ以上ここにいる意味は無いと思い教室を後にした、が……。
僕と友人の内の一人は何とはなしに掲示板の教室変更届を見に行くことにしたのだ。

教室変更を確認。間違いはない。
休校届けを確認。届け出はない。

元の教室を見に行ってみる。何やら講義が行われている。

――――ん?

変更届を再度確認すると、その元々講義がある教室では何も行われていないはずだった。


まさかと思った。
その旨を友人と後から来た同じ講義を受ける女の子二人に伝えると、
その内の一人が「突撃しよう(意訳)」と言い出した


講義開始からかれこれ一時間くらい過ぎている。
もし講義がその教室で行われていたとして、今更入っても進行の妨げになるのではと思った。
もう一人の女の子も「私たち恥ずかしい人になる……」と消沈気味だったが。
彼女は豪胆にも「いくらでもアホになるよっ」と言い放った
物言い自体に覇気があったわけではないがその様のなんと男らしいことか。

彼女が扉の開けておずおずと講義内容を訊ねている。
僕にはよく聞こえなかったが彼女が言うには「新聞なんとか」という講義をしているらしい。

新聞なんとか?
そんな講義聞いたこともない。
それ以前に何故そこで講義が行われている?

よくよく考えたら「この講義は何ですか?」ではなく、
「この講義は(受ける予定の講義)ではないですよね?」と訊いて慎ましやかに教室に入ればよかっただけなのだが。
いよいよ僕も吹っ切れてしまったらしく、ズカズカと事務部に問いただしに行く。
もはや迷惑がどうこうとか関係ない。
この謎を解き明かしたかった。
何より自分たちが正しいということを証明すれば問題は無いと思った

――この時間の講師が来ないのですが――
――はい、変更された教室に行きましたでも来てないです――
――それで元々の教室でなにやら講義が行われているのですが――

わたわたと慌てている事務の人達。
彼女らに伴われ元の教室に行進する。


結果は思った通りだった。
事務と講師の間で巧く連絡が取れていなかったらしく、そこで僕たちが求めていた講義が行われていた。

最初だからこんなこともあるだろうと思う。

普通なら講師が不審に思い事務に確認に行くのだろうが、その場にはこの講義を受けるらしい生徒が少なからずいて(それでも全体の半分にも満たないが)恐らくそれで講師も疑わなかったのだ。
そしてその原因の中に見知った顔が二人程いた。

………………

最初だからこんなこともあるだろうと思う。
思ったのだが面白さに堪え切れずに言ってしまった(何が面白かったのかはわからないが)。

「二年目なんだから掲示板を見る癖くらいつけろよ」




それだけの話。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/484-d6a532bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近2 «  | BLOG TOP |  » 訂正

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。