topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し訳ない病 - 2010.07.06 Tue

ご無沙汰してすみません。
粗大ゴミ役者、堀暁子です。

うつ病を患い実家に一時強制送還となり
なかなか稽古に復帰できずにいます。

自分のことがどうしてもコントロールできない。

でも、世の中にはうつ病の人なんてたっくさんいるはず!!
そこで、うつ病を克服した人のエッセイなどをいくつか読んでみました。

みんなやっぱり
自分をコントロールできないことには骨を折っていたようで
むしろうつ病の「根っこ」の症状はこれのようです。

うつ病と一言で云っても
症状やタイプはさまざまで

周囲のあらゆるモノが襲ってくる恐怖を感じたり
不安なことが次々と永遠に頭をよぎったり
どうしても特定のテレビ番組以外見られなくなったり

中でも私が一番共感できたのは

申し訳ない病。

稽古に行けなくて申し訳ない
バイトに行けなくて申し訳ない
迷惑をかけて申し訳ない
心配かけて申し訳ない
自分を大切にできなくて申し訳ない
価値のない自分がここに存在して申し訳ない
と、思うことが申し訳ない

永遠に続く申し訳ない病。
そのうち「申し訳ない節」ができそうです!

具体的に迷惑をかけている方々に申し訳ないと思うのは当然ですが
なんの根拠もないことに対してなぜこんなに申し訳ないのかわかりません。
元々性格的にこう思いやすい体質ではあったのだと思いますが。


ただ唯一
芝居をしている時だけは
申し訳ないと思わないんです

唯一そこで呼吸することを
否定せずにいられる


だからお願いです。
どうか一緒に芝居をしてください。


芝居の上で必要としてもらってることだけで
今自分がなんとか成立している気がします。

早く帰って稽古がしたいのに
どうしても動かないこの身体から
今 どんな音が出るのか
芝居を通してなら
自分を知れる気がします。

わがままな足引っ張り役者ですが
どうかお願いです。
一緒に板につかせてください。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

活躍を祈る

家に帰ってきたら、居なかった。帰れたかなぁと期待しつつ、帰れずにまだ家に居てくれるのもいいなぁと期待しつつ。自分にできることをしていくと、元気が戻ってくると聞いたことがあります。活躍を祈る。8月に会いましょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drybones.blog59.fc2.com/tb.php/354-6a9955ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寝られなくって困った事よ «  | BLOG TOP |  » 危機感

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。