topimage

2013-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通し稽古二回目 - 2013.03.29 Fri

今日はメイクもありで通し稽古でした。今回は日常的な芝居ではないのでほぼ全員がバッチリメイクです。
そして早くもメイクにダメ出しが。
何をしたいのか?そんな中途半端なことで何が面白いのかと。

今回の稽古を通して本当に表現者は、役者は凄いなと思っいました。すべてに、まさにすべてに、一挙手一投足に意図、設計図を用意し、それを実現する。しかもその意図は面白くなければ意味がない!
何をしたら良いか分からない、そんなボウフラ、デクノボウは死ぬしかない。いや、ただ死んでるようにしか見えない。舞台の上はそんなところなんだなと。

そんな何かが張り巡らされた世界を観てみたくはありませんか?ご来場お待ちしております。

大久保
スポンサーサイト

妖精の歌゚・*:.。..:*・゚.:*・゚ - 2013.03.28 Thu

今日は、竹内先生が直々に歌のご指導をしてくださいました。



今回の公演、『どらいのなつゆめ』では、歌を歌うシーンもあります゚・*:.。..:*・゚.:*・゚ご期待ください!

変わらないのはなぜか - 2013.03.23 Sat


昨日、劇団員・桂氏が、淋しくて友達にかまってってメールしたら返信が無かった、としょんぼりしていた。

なんてかわいい奴め!
なぜわたしに連絡しないのだあああ!
わたしという人がいながらあああ!!

どうも、まつえりこです。


今日は、引続き、物語の後半、シーン6~9の稽古でした。

稽古は中盤に差し掛かり、各シーン、だいたいの動きは決まってきた。
ところが決まってきた事に安住して、それだけをやってればいいやという隙みたいなものや、稽古の始めの方では勢いでなんとなくスルーされていた事がそこからあまり良くならない、指示された事が変わらない等の状態が見えてきて、竹内先生もおっしゃってましたが、ルーズなものになっている気がする。

人数が多いシーンが多いので、自分だけでなく、みんなが噛み合わないと駄目なのだと思った。

疑問・課題がたくさんあります!


写真は、
今回、シーン7で重要な役割を果たしてくれる、ぬくい氏と松本氏が腕立てをしているところ。


チケット予約、どしどし受付てます!
DRY BONES公式サイトから、お近くの劇団員から、お買い求め下さい!
二人セットというチケットもございますので、ご活用下さいね。

役者として生きるには - 2013.03.23 Sat

どうも、結局喉の痛みは一日で治りました桂です。
昨日、稽古の帰りに武田さんの恋愛話をきき、うおぉ!素敵!恋したい!が、相手いない!! となった桂です。

ははは


さて、今回の芝居には紗幕を使います。紗幕の裏は光をあてないと見えません。(まぁ、ちゃんとした紗幕じゃないらしいので少しは見えるらしいですが。)

昨日竹内さんは、紗幕の裏を通って出てくる役者に、もっと工夫するようにと言っていました。

このシーンは紗幕裏に明かりを入れないことにしてるけど、演出が明かりを入れたくなるような演技をしてみろよ!

他にも、紗幕はさわったらダメなようになってるけど、本当にそうなのか疑え。疑って、試してみろ。限られた空間や装置でもっと工夫しろ。

この先、ずっと役者を続けて行きたいならそういう発想を持て!


確かに、私たちは役者で芸術家で表現者なのです。
ルールをなぞるだけでは新たなものは出てきません。それは芸術家なのか?表現者か?


本番まで残り1ヶ月きりましたが、最後までそういう気持ちを持って本番に臨みたいと思いました!

ラスト - 2013.03.21 Thu



こんばんは!
気づくと部屋に空き缶が溜まる、まつえりこです。


今日は、ついに、最後のシーンであるシーン9の台本をいただきました!

竹内氏、劇団員丑田さんの一生分の脳ミソを使って書いたとおっしゃってました。(それでも足りない)

今までのシーンの総集編になっています。

以前、竹内先生が作・演出した、水戸芸術劇場の劇団ACMの『光と、そしていくつかのもの』
のラストと同じような手法になっています。

わたしは、ビデオでそれを観させていただいたんですが、お世辞ではなく、本当に面白くて。
その時、それまで観に行ったどんなお芝居よりも面白いと思ったくらいですから、ビデオでそれはやっぱりすごいですよね。。
ラストの総集編は、面白くもあり、感動しました。

なので、今回、竹内先生が苦労して書いて下さったこのシーンをやれる事がとても嬉しいです。(もちろん他のシーンもですが)

今日は、そのシーンを含めた、シーン6~9の稽古をしました。
出ている人数が多い6では、細かいチェックが入ってくるようになり、7・8はまだ稽古を始めたばかりということもあってまだまだ不確定な感じです。


明日は、卒業式!
という事で稽古はお休みなので、わたしはいろいろの整理をしたいと思います。


写真1は、音響の中村氏と話をする竹内氏。
稽古を見る時はこの場所か、斜め前のイスか、ルンバ!にもたれかかる等、適度に位置を変えつつ見ておられます。

写真2は、劇団員、桂氏。この不意打ちの表情は同じ劇団員だから撮れるものです。てへ、いいでしょ!
(ぶれぶれご容赦…)

歌う、丑田 - 2013.03.19 Tue

どうも。
喉が痛い痛いな桂です。
風邪か?風邪なのかーーー?

さて、今日はシーンの1からシーンの5までの小返しでした。
決まってきているところ、まだまだ改善の余地のあるところ、決まってはいるけどもっと何か出来そうなところと、いろいろな状態がハッキリしてきました。
残り約1ヶ月。
ベストを探して行きましょう!!


歌う丑田


これはシーンの5で歌っている丑田さんです。
やたらええ声にしようとしているのが腹が立ちます^^
前までは全然音取れていなかったのですが、最近は安定するようになってきました。
頑張ったんですね、丑田さん!!

一ヶ月前! - 2013.03.18 Mon


こんばんは!
くちびるの荒れが末期的、まつえりこです。

今日は、体調不良で劇団員、大久保氏がお休みだった為、できるシーンのみ、稽古しました。
わたしも体調管理気をつけたいと思いまするっ

『どらいのなつゆめ』は、全9シーンあり、今8シーンまでの台本が配られています。
どのシーンも一筋縄ではいかないような、ここまでの道のりだけでも長かったような、
とてもがっしりした作品のイメージです。

あと、一ヶ月。
ここからがさらに勝負だと思うので頑張りたいです。。

音響もところどころ入ってきています!

竹内氏は時に厳しいですが、思った事を何も考えずにすべて口にするような方ではありません。客観的に、言葉を選んでアドバイスを下さいます。



いつか先生の手相をコッソリ盗み見たら、感情線がとてもなだらかでした。


明日からも頑張っていきたいです。


写真は、劇団員、千花氏。
きゃわゆいです。

いつも早くから来て、終わっても残って稽古している、努力家です。
(八尾にある彼女のバイト先、トルコ料理屋サミミに皆さん行きましょう!)

毎日一歩ずつ - 2013.03.15 Fri

こんにちは。宮原です。

なんだかんだで時間がなく、一昨日書こうと思っていたブログを今書いています。
時間の使い方が下手で余裕が無い…もっと頭使わないと、と痛感する毎日でございます。
千花さん、ごめんね…
昨日の稽古ではシーンの7を稽古しました。
物語もいよいよ終盤にさしかかっています。
さて、どんな終わりになるのでしょうか。
ラストシーンの9場の台本は、これからの稽古で配られます。
どんなふうなるかは是非劇場で、ご自身の目で確認してください☆

竹内さんのお言葉はいつも考え足らずのわたしの頭を刺激してくれるのですが、
なんだか一昨日のお話は特に印象に残っています。
病気や夢などの「現実」とは違う世界に一定期間滞在すると、
人は変わってしまう、というような話です。
ドストエフスキーの「罪と罰」をベースにお話をしてくださりました。
文章力が至らずうまく伝えられないのが苦しいです。うっ。
お芝居を作る上で考えなければならないことは沢山あるのですが、
こんなふうに考えればいいのか、といつも目から鱗です。
話をきいてただ頷いて理解するだけでなく、しっかり自分でも考えて動くことが大切なのだなぁ、と
実感する毎日です。
楽しく、毎日一歩ずつでも前進して行けるよう、頑張ります!

芝居は生きもの - 2013.03.13 Wed

竹内氏の言葉の中で、一際印象に残っているもののひとつです。
「芝居は生きもの」

こんにちは、千花です。

今日はシーン5、6の小返しのあと、1~6まで通し!
だいぶ詰まって来ました。竹内氏から飛ぶ声も、具体的な指示が多くなってきました。
猶予は刻々と狭まっております。日々の稽古時間を大切に使おう。

こんなこと書いてもいいのかな、それこそ怒られるかな、今日は竹内氏の発言で尾を引くものがありました。

役者の台詞が早口で何を言っているのか分からなかったとき、ボソッと呟かれた一言。
「お前、それはブログ炎上だよ」

一瞬ポカンとしてしまいましたが、後から思い出すとジワジワきました。流石、言葉のセンスが違います。

今日の保さんは、背後からライサンダーを杖で乱暴につつき。
公爵であるシーシアスの前で、タバコをふかし。
机の上に乗って頭で逆立ちしながら台詞を言い。

それが他の役者にも影響を及ぼし、彼らの芝居も変化します。

「芝居は生きもの」というのは、つまりそういうことなのかなと思います。


明日と明後日は、シーン7、8に入ります。


(今日は写真を入手できませんでした。不覚!)

殴れ!蹴散らせ!滑り込め! - 2013.03.11 Mon

千花です。

今週はシーン1~6の稽古です。その日の進行具合によって内容が変わります。
今日は、1~3の集中稽古。

1では、本日、保さんが丑田さんを杖で殴るという素敵なお芝居が加えられました。
2では、その辺に置いてあった荷物を保さんが蹴散らすというお芝居が展開されました。
3では、桂さんの華麗なスライディング捕獲術を拝むことができました。

日に日に、色んな意味で激しさを増す稽古場であります。

さて、今更という感じもするのですが、ちょっと客演の方について触れたいと思います。

PIC_0070.jpg

優雅に缶コーヒーを召し上がっている、ご存知、武田操美さん。
飛んだり跳ねたり歌ったり、ひょうきんな顔を見せたかと思えば、舞台に立っていないときは真剣な表情でご自分の動きを繰り返し繰り返し確認されていたり。
未熟な私が煮詰まっている時も手を差し伸べてくださり、「しっかりしなさいよ!」と背中を押してくださいます。
それはもう、エネルギーに満ち溢れた、頼もしくキラキラしたお方です。

PIC_0071.jpg

こちらは、今回DRY BONESに初出演の鈴木翠さん。
「どらいのなつゆめ」では、一般の方からも出演者を募り、オーディションを行いました。
そこで今回出演していただくことになったのが鈴木さんです。
オシャレで可愛らしい女性かと思えば、蛾や昆虫が好きだと言って、私に蛾の生態について語ってくださったあの日のことは忘れません。

今回はここまで!
他の客演の方のご紹介も、近いうちにUPします♪(でもこれ、紹介になってるのかな…)

PIC_0051.jpg

写真タイトル:「そーれっ☆」

ブレブレなのが残念です。

どんぶらこ - 2013.03.06 Wed

こんばんは~(°∀°)
若尾です。
今日はシーン1から6の稽古でした!
理解なされてない台詞に困惑(*_*)
根本から考えなければいけない。
何となくって便利な言葉ですよね。
芝居では全く通用しませんが...w
何で~ですか?
って聞かれて、答えに困ったときに
何となく!!と言えば通用する事は
あるものの...
非現実世界では全てに因果関係が
求められる。
人間がなぜ生きているのか?
災害、病気...etcといったものは
全て人間が神だの、たたりだのと
理由をつけてきた。
人間は常に理由を求める。
特に恐れにたいしては!!
理由が非現実なものであろうと
なかろうと!!
ないよりはましなのだ。
理由が分からないと不安になってしまう。
理由を求めるのは人間の本能と
言ってもいいのかもしれない。
理由が無いのに行動に移すことは
人間の成せる技ではないんんだな。
舞台上で何となくでいることは
お客さんを不安に陥れることなの
かもしれない(°°)
お客さんにサービルしてあげる
ことすらできない。
どんぶらこどんぶらこと揺れて
いてはいけない...x

衣装の上島さんが若尾の似顔絵を書いてくださいました!!
今日は写真が撮れなかったので勘弁。

色気 is important - 2013.03.05 Tue

こんばんは~(°∀°)
若尾です。
さっき青椒肉絲食べました!!
やはり市販の調味料は美味しいですね!!

色気って大事ですよねぇ~
せっかく女に生まれたんだから
男の人とはちがった動きを見せるべきですよね!!
前髪さわるにしたって
色々ありますよね。
よく大学のキャンパス内で
前髪の長い女の子が前髪を
よけるついでに、耳に髪かけてて
色っぽ~(°∀°)って
シェークスピアの作品に出てくる
女って、ういういしいイメージあるんですけど
そのぶん仕草で女ですよって
表現しなくてわっ
シーン5の前半芝居の中の芝居だけに
芝居してますよぉって感じがいいですね!
やっぱり自分が思ったことは
やり過ぎかもってぐらいが
ちょうどいい♪
そういうのがエンターテイナーなのかな

修羅場、そう!!修羅場 - 2013.03.04 Mon

(・∀・)ノこんばんは!!
劇団員の若尾です(笑)

今日はシーン5*6の稽古でした(°∀°)
丑田さんの美声が聞けると思ったのに...
期待外れでしたw
緊張してたのかな(笑)??
最近花粉飛んでるんですかね??
「ヘレナ、私は君を愛してる!!!」と言ってるとき
鼻水垂れそうでしたwいや、垂れてた。。。
シーン6は舞台上に6人にも一気に存在!!
もう誰が誰なのか分からない。
同一人物がいると、どれに話しかけたらいいのか??
若尾時々、勘違いして違う人に話しかけてましたw
シーン6上手く行けば見所です(^^)d
上手くいけばね...w
今週は引き続きシーン5*6です!!
丑田さんの歌唱力上達に期待です(笑)
最近美声の客演松本君に首ったけの
若尾でした(°∀°)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。