topimage

2010-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国マフィア - 2010.11.30 Tue

バイト先に行くと、
大久保くん6時半から120分の予約入ってるから~。
と先輩に言われる。
長いな~と思っていると、もう一人の先輩に

いまから来る二人組、中国マフィアだから粗相があると指切り落とされちゃうから気をつけてね。
と、言われる。

気をつけます。とても。

何でも一年の大半は中国で過ごしていて、職業は貿易関係だそうで。

現れたのはジャケット姿の二人組。一人は丸坊主でもう一人はツンツン頭で髭が生えてました。歳のころは推測30前半。眼光鋭いのにやたらと丁寧です。

手のマッサージを始めると小指に傷痕らしいものがくっきりとありました。

まさかね~☆

スポンサーサイト

おーくしょにあ - 2010.11.30 Tue

ごぶさたしてました。河田です。

最近オークションをしています。主に出品する側です。

出品するって結構楽しくて、「何を求めているのか?」や、「いくらで欲しいのか?」など、考える事が多いんです。
それがボクには楽しくって楽しくって。(ウキウキ)
昨日は10個オークションが終了したんですが、そのうち5つが落札され、合計で11820円!!!
今はワンピース(漫画)が人気なので、とても高値で売れました。

みんなもしよう!!ヤフーオークション!!(Yahooに媚びを売ってるわけではありません)

マイべすと!! - 2010.11.25 Thu


今日はとっても寒いので、

毛糸のベストを着てみる。
じつはこれ、祖母が編んだものなのです!!

なんだか嬉しい気分♪


おばあちゃんありがとう!!

睡眠 - 2010.11.25 Thu

最近一日多くて4時間しか寝てない河田です。
元気がない。と、最近よく言われる。が、そうではない。
確かに眠たい時もあるし、しんどい時もあるが、元気が無いわけではない。

興味があるモノの前では、常に元気なのだ!(?)
この前の「うっしー&アッキーコ+(桂)」の芝居も、通しを含めて3回見たが、一度も寝なかった。面白くない芝居ならすぐに寝るんですけどね。興味が無いから。

つまり、ボクが元気が無いというのは、興味が無いという事なのだ。
元気が無いというより、あなたと接する元気は無いというほうが正しいか………



………………

……ボクは何を言ってるのか?


只今朝の7時。今から寝ます。おやすみなさいー

そろそろ学べと(桂) - 2010.11.23 Tue

チェルフィッチュの前売券を買いそびれた為、当日券を買うべく劇場の回りを、当日券販売時間の一時間前からうろうろ。←迷惑

寒い!!

でも、せっかく早く来たのに買えなかったいやだし!


確か、以前も何かの公演で、前売りを買いそびれて断念したなぁ。

今回は絶対観るぞ!

19期生卒業研究公演 『氷の涯 -双子と整形の悲惨物語- 』 - 2010.11.21 Sun

DRY BONESメンバーの丑田拓麻・堀暁子の、卒業研究公演のお知らせです。



19期生卒業研究公演

『氷の涯 -双子と整形の悲惨物語- 』


【日時】
11月18日(木)19時
  19日(金)19時
  20日(土)17時
  21日(日)15時
*各回、45分前受付・30分前開場

【場所】
10号館8F演劇実習室

【出演】
丑田拓麻・堀暁子・桂春日(20期)


大学生活で学んできたことを生かし、自分たちがどこまでできるのか、ということに挑戦します。

是非ご来場ください。

仕込み現場より - 2010.11.14 Sun


ご無沙汰して申し訳ありません。砂川です。

現在、丑田さんと堀さんの卒業公演【氷の涯】(作:竹内銃一郎)の仕込み中です。


役者が少ないため、スタッフを合わせても人手が足りず、私も手伝いに行っています。



見てると私も芝居がしたくなります(><)♪



ぜひ、ご来場ください!!

無意味!(桂) - 2010.11.08 Mon

大学付近にある、とあるコンビニエンスストアの店員が、何を言っているのかさっっっぱり分からない!!

あれは言葉を発していない!音だ!
仮にあれが言葉だとしても、日本語ではなーい!!

どうしてあそこのコンビニは接客が出来ない人が多いの?
何なの?
仕事ナメてるのー??

生駒山上遊園地 - 2010.11.07 Sun

最寄り駅の長瀬に大きな生駒山上遊園地のポスターがあるのですが、そこにミニパイレーツシップという乗り物の写真があって子供が乗ってるのですが!

その子供が泣いてるようにしか見えないのですが……

いや、小さいながら絶叫マシンだから良いのか。

運の善し悪し - 2010.11.07 Sun

ずいぶん更新していませんでした。すみません河田です。
最近とても忙しくて(-_-;)←言い訳

あ、そうそう。10月の頭から新しいバイトをしてます。地元のガストです。深夜の0時30分から6時までです。完全に昼夜逆転です。

バイトに入って2回目の時、いやなお客さんに会った。

「ん?新人?」と、ボクと歳は変わらなさそうなボウヤたち6人。

「はい。入って2回目です。」笑顔で対応するボク。

「あーめんどくさいから他の仕事ちゃんとできる人と変わってもらっていいかな?」とその客。

な……馬鹿な…ボクのMAX営業スマイルが通用しない!?てかその前にその言い草はどうよ!?
誰でも最初は初心者でしょうが!!不安と焦りを押し殺して仕事してるんでしょうが!!
それを「めんどくさいから仕事できる人と変わって」??メンドクサイて何だオイ!!!
てめー客だからっていい気になってんじゃねーぞオイ!てめーの注文のチーズINハンバーグ(テリヤキソース)をてめーの顔でジュウジュウ焼いてやろーかオイコラ!?

とか思いながらも、ボクのプライドが許さなかったので上司にヘルプを出さずにボク一人で注文をとった。

その日からバイト辞めたいなーと早くも思ったのだった。。。

で、4回目のバイトの日、もう辞めよう。と思いバイトへ。今日仕事終わりに言おう。と決意していたボクだったが、
そこで事件が。。。


なんと仕事をほぼマスターし、円滑に仕事をこなせるようになったのだった。
なんてタイミングの悪いボク!!その日に嫌な事があればスーっと辞めれたのに、嫌なことなんか全然起きない。

わぁーい。
だからまぁ、今も続けているわけですが。。ま、お金もらえるからいいやーって感じで。




ちなみに、入って7回目で、深夜のフロアを一人で任されました。7回て。忙しー。


てかボクって案外スゴクね?と思った今日このごろ。

気持ちなんかいらない - 2010.11.05 Fri

前回の続きですが。念のため読み直したら、誤字脱字がひどいいきなり、年賀状を買いに行くが、年配者を、になってた。ひど過ぎる。残念ながら、わたしにそんな趣味はありません。

さて、本論へ。
わたしはよく、俳優たちに気持ちなんかいらない、という。気持ちが可視化されなきゃ意味がないってことなんですが。いや、そんな高尚なレベル以前に、相手の声をちゃんと聞けよって話で。

コンビニなどでよく、感謝の気持ちを込めてと言わんばかりに、こっちの手を両手で包み込むようにして釣りを渡す店員がいる。多分そうするように教育されてのことだろうけれど。結局、アレ、自分の都合の押し付けなわけでしょ。
気持ち気持ちという俳優の芝居も同じです。自己完結的というか。わたしの都合ばっかりで、他人のことなんか知らないという。別に悪意があるわけじゃない。そりゃそうだ。他人は眼中にないのだから。そんな状態を集中してる結果だ、それが演技だと当人は思い込んでいて、また始末が悪いことに、その手の俳優を褒め讃えるバカが、世の中にはいっぱいいたりするから、もえなにをか言わんやなわけです。

それにしても、あの優れモノの推定34歳、いったい何者

驚きの推定34歳一見モデル風美人の - 2010.11.05 Fri

朝。年配者を買いに郵便局に行き、ついでに去年の未使用の年賀状を切手に換えてもらう。わたしの統計では、郵便局員の5人に1人は太っている。今日もその正しさが証明された
それからスーパーへ。買い物は米と牛乳。米。先週、散髪の帰りに立ち寄ったスーパーでは、同じものを200円も安く売っていた。シット!ま、明日の競馬で勝てば、と。わたしは博打打ちなので、気持ちの切り替えが早い。人生は負けと失敗の繰り返しなのだから。
レジに並ぶと前で、推定78歳の女性が、レジの推定34歳の女性にゴニョゴニョ言っている。わたしは基本的に短気だから、早くしろよ、糞婆ぁと思ったが、すぐさまそんな邪悪な言葉を打ち消すような光景を目の当たりにする。推定34歳の推定78歳への受け答えが、そつがなく無理もなく、とても感じいいのだ。
わたしの番になる。支払いのカードが返され時に〈事件〉は起こった。推定34歳一見モデル風マズマズ美人主婦パートさんは、カードを絶妙というほかないタイミングで返してくれたのだ
わたしがタイミングに敏感になっているのは、多分、昨日読んだ渡辺俊介の「アンダースロー論」の影響だろう。それはともかく。
通常、レジ等以外でも、ひとがひとにモノを渡すときは、自分のタイミングで渡すものだ。自分の都合で、と言ってもよい。それが 彼女の場合、明らかにこちらの差し出す手に合わせて、カードを返したのである[e:734

チェーホフとT・ウィリアムズ メモ - 2010.11.04 Thu

T・ウィリアムズ(以下T)が、チェーホフの大きな影響下にあったことは、自らの言をまつまでもなく、例えば、「かもめ」のラストシーンで、トレープレフがニーナに語る台詞の一部を、「欲望という名の電車」の中で、ブランチの台詞としてそのまま流用していることからも明らかだ。
が、皮肉なことに、両者のよって立つところは、対極であって、それはそれぞれのト書きに端的に示されている。チェーホフのそれが、基本的に客観的事実をのみ記しているのに比べ、Tのそれのなんと詳細でなんと主観的かつ情緒的なことか。むろん、これは単なる趣味嗜好の違いではなく、演劇観の違い、というより、言葉というものの認識の相違からきている。
簡単に言ってしまえば、Tが言葉の自明性、明示性になんらの疑いを持ってはおらず、一方チェーホフは、それに対する不信を作品の核にしているのだ。

チェーホフにおいて重要なのは、登場人物たちがなにを語っているかではなく、彼らがいま語っていること、語ろうとして語りえず、そのことに悪戦苦闘している、その悲惨にして滑稽な〈状態〉なのだ。という文脈において、チェーホフの戯曲は、きわめて演劇的=運動的であり、かつ、ボストモダンなのだ。近代劇の範疇に納まるTの戯曲とは、タコとイカ以上に違う。
MODEの、よく出来た「かもめ」に対するわたしの不満の大半は、上記したところからきているものと思われる。

ちょっと感動 - 2010.11.04 Thu

改めて言うことでもないけれど、この歳になっても知らないことはヤマほどある。
先週の金曜からわたしは休暇中。勤務する大学が学園祭やっているので。
というわけで、このところ読書三昧、映画三昧、テレビ三昧の日々。ヤッホー
中沢新一の「僕の叔父さん 網野善彦」を読んで、ちょっと感動。以下、その部分を引用する。

中世では、博打打ちは「芸人」と呼ばれていた。。(中略)よい賽の目を出そうと思ったら、人はただ「神仏に祈る」しかない。博打はサイコロが振られるたびに、時間からの小さなトランセンデンタルな離脱を実現していく。だから、博打は神仏の領域に近い芸能であったのであるし、それを扱う博打打ちは神仏の出現を演じてみせる猿楽者などと同じ、神仏に仕える芸能者としての認識があったのである。(中略)
博打は人生に偶然性を取り入れるための「芸能」である。つまり、なにものにも縛られることのない絶対的自由の領域からのメッセージを、「神意」として受け取るための技芸だったわけだ。博打打ちが流浪する人生を好んだのは、ひとつの土地だとか人間関係のしがらみだとかに縛られるのを嫌ったからだが、そういう意味では彼らも神に近い人たちだったと言えるだろう。

この三十年の余、わたしは週末のほとんどを競馬に費やしてきた。時々、競馬に費やした時間の半分を執筆に回していれば、戯曲の10本くらいは優に書けたろうにと思ったりしたが、いやいや、網野先生のご高説に従えば、わたしは週末もずっと欠かさず、他の同業者の誰よりも(多分)芸能活動に励んでいたのだ
ついでに言い添えると、わたしは「流浪する人生」も好みです。

おばちゃん - 2010.11.02 Tue

帰りの電車内。
ただいま11時ちょい前。北村です。


ここ最近はずっとこんな時間。

さっき八戸ノ里から乗ってきたおばさん、おそらく顔見知りじゃない周りのひとになにやら主張してはる。

会話の内容はよく分からないですが、とても必死。


この時間によくそんなエネルギーが出せますね。


ちょっと感心、かなり迷惑。

無題(桂) - 2010.11.02 Tue

昨日、稽古から帰ると、飼っていたミドリフグが水槽の水面の方でボーっとしていた。
うちのフグにはよくあることで、水槽をトントンとすると動き出すのだが、昨日はピクリとも動かなかった。
あれ?と思って、数時間後に見てみても、全然動いてない。
何度トントンしても反応無し。水の振動で揺れるだけ。

死んだ。
死んじゃったんだ…。




今朝、元気に泳いでいるフグを発見。

生きてたー!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。