topimage

2010-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィナーレ - 2010.06.30 Wed

昨日の稽古でJ氏が、
「あ~、オレ物まね名人だったんだなぁ、中学のとき」
と、おっしゃってました。



ところで、
実は私が勤めているバイト先のお店が、今日の午後11時30分をもって閉店します。


うちのお店は古くから勤めている人も多いので、泣いている方もおられました。
一年も働いていない私でさえ寂しくなるのだからたくさんの思いがあるのだと思います。


でもその一方で明日店が無くなると思ったら清々しかったりします。



スポンサーサイト

PK - 2010.06.30 Wed

Wカップの対パラグアイ戦、前半だけ見て寝てしまった。朝起きてTVをつけたら、PK戦で負けたという。
下らない。なに? PK戦て。

サッカーというゲームの面白さは、走りながら動くボールをみんなで取り合う蹴りあう、というところにあるのではないか。それが、勝負の決着をつけるために、ゴールキーパーと1対1で、止まったボールを蹴るなんて。それはサッカーというスポーツを愚弄するものだとわたしは思うけれど、どうなんだろう?
オシムがPK戦になるとグラウンドから姿を消したのは、当然のことのように思われる。あれは、野球でいえば、ホームランゲームのようなもので、いわばサッカーというゲームの余興以上のものではあるまい。
そもそもPK戦という命名がおかしい。なぜ最後の最後になって選手諸君はペナルティを与えられなければならないのか。PK戦って要するに罰ゲーム? なんの罰なの?

ま、日本はいいところでいい具合に負けました。とても結構。

隠れネズミ - 2010.06.30 Wed


しんじられないな。
ぼくがこんなところにいるなんて!

ハハッ。

別にグッズとかじゃないんだ。
普通に奈良名物の三笠(ドラ焼き)なんだ。

ハハッ。

ぼくは千葉や東京の人だけじゃなく、奈良の人からも愛されてるんだね。

ハハッ。

まぁ、夢と希望を与えているからね。

ハハッ。

流行廃りも虎次第 - 2010.06.30 Wed

世の中どこもかしこもサッカー盛りですね。野球ではなくキャッチボールファンの大久保です。

さきほど家の近くのコンビニに行きますと、ガク然!


黒白の縦縞ユニホームをきた三人組に出会いました♪


ビバ☆土着民!

分かっているのに(桂) - 2010.06.29 Tue

こんばんわ。
謎の腹痛に襲われている桂です。
変なもの食べたかな?
思い出せないや。

さて今日は稽古で、人食について盛り上がりました。
人間は本当は美味しいんだ。特に女がやわらかくて美味しいんだ。
なんて会話してんだい!

そういえば、桂、過去にファミリーマートでバイトしておりました。
知っているとは思いますが、皆の大好きなファミチキ等はお店で揚げているんですね。
桂もよくカラッと揚がっていくファミチキを、バイト中に見守っておりました。

その時によく思っていたことがあるんです。
この油の中に掌を突っ込んで、カラッと揚げて、むしゃむしゃしたらどうなるのだろう?美味しいんだろう?出来るんだろう?

……や、出来ねぇよっ!!

こんな風に、出来もしないことを時々、やってみたらどうだろう?と思うことがあります。
他にも、ゴキジェットをのどぬーるスプレーのように口の中に吹き付けたら?と考えたことも。
別に自虐願望があるわけではないし、桂、ヤバいわけでもないのですが、たまに想像しちゃうんですよね。
想像だけなら無害!無害!

そんな桂は今日、昼食作りの過程で、熱した油の中に指を突っ込んでしまい火傷してしまいました。
あ、これは事故ですよ!
それがとてつもなく痛い!
油が爪と肉の間に入ってキャー!!

やっぱり、掌の揚げ物は実現しそうにないですね!
当たり前だーーー!

……自分の掌食うなんてあり得ねぇし!!



有意義過ぎて困ったことよ - 2010.06.29 Tue


昨日から風邪気味です

公演場所の下見のため、今日はウィングフィールドに12時に集合です。

だから朝からしんどい身体を奮い起こして必死で準備しました。

ウィングフィールドにつきました。

誰もいません。

下見は明日でした。

……………。

僕は間違えた訳ではありません。

下見は明日だと知りながら、万が一に備えて今日きてみたのです。

あえてぶらっと難波まで電車で30分かけて。

だから僕は難波でなにもしてません。

今日はウィングまでの行き方を確認しにきたのです。

一体何歩でウィングフィールドまで行けるのか?

電車は正常に動いているか?

道が工事中ではないか?

途中にトイレは何個有るか?

朝ごはんは何を食べたら良いか?

パンかな?ご飯かな?パスタかな?

等々


今日は完璧なプランを立てて。
明日の下見に備えたいと思います。

ロスコ? - 2010.06.29 Tue

雲なのか霧なのか、です。
雲だな。

いま、海に雲が降りてきています。
雲の上を走ってるみたい。
海面がほとんどみえません。

ていうか電車も雲の中走ってる。
北側も南側も真っ白です。

明石のほうはそんなに、淡路島のほうに雲降りてきてるな、くらいだったんですが、須磨は完全に視界が真っ白けです。

とても幻想的できれいですが、電車が徐行しないかが心配。
今からバイトなのに。


にょろ宮くん - 2010.06.28 Mon

お久しぶりです。
北村です。

久しぶりに何を書くんだ?
コイツは?
とお思いでしょう。
はい、期待して下さい皆さん。




さぁ行きますよ…





本日の稽古中のこと
以前、桂さんの日記にも登場した「二宮くん」という台詞が
一度だけ
「にょろ宮くん」に聞こえてしまいました。


にょろ宮くん…
きっと素晴らしきクネクネ男子なのでしょうねー。
ハハハハハー。

日本人じゃないよね! - 2010.06.28 Mon

大阪駅。
環状線のホーム。
階段上がったとこの左側の手すり。
のとこの、カップルが。
まぁ~脇目もふらずにチュッチュチュッチュ(笑)
人の目なんて気にしない。
角度変えて何回も何回も何回も何回も…。
今ここには私たちふたりだけ、と言わんばかり。

いやね、そりゃね、もしかしたら、この後男のほうが外国に単身赴任で離れ離れとかね、事情が何かしらあったとしてもね。

ここ日本!
あんまりそういうの好まない人多いの!
2人とも髪黒かったけど。

…隣のホーム(神戸線)からも丸見えでした。

しばらく居たし(苦笑


声ここへ(桂) - 2010.06.28 Mon

どうも!
変な時間に寝て、変な時間に起きてしまった桂です。
あるある!

今日は、劇を観に京都の三条まで行きました!
その帰りに京橋の駅の中の服屋で、350円とか、580円とか、まぁえっらい安く服を売っていたのでぶらぶら見ていたのですが、奥の方から大きな声が!

「ただいま、タイムセール中です!全品20パーセントオフです!」

女の店員が2,3人、看板掲げて声を張り上げていました。
それがなんとも聞き辛いことかっ!
高い声、ではないんですが、耳が痛い。
何故だろう。

桂の推測では、彼女たちはただ、「大声をだしていた」からだと思います。
伝えたいという声ではない。
御覧下さい、の声ではないのです。
ただ音をだして、聞こえりゃ良いと思っているのです、きっと。

いくら安いものが好きな桂でも、近寄りたくなかったです。
あんな声聞きながら買い物なんて出来ない!
……それとも、桂があんな声に慣れていないだけか?
桂、あんま服買いに行かないもんね?
――――うん!

とにかく、今日は、耳に入れば伝わるのか?ということを学びました。
伝えるための声、音でしかなくなる声。
伝わらないタイムセール。

自分たちがこうなっていないか、要注意!って話でした!

ちなみに、桂どんな服買ったの?
―――結局買ってねぇし!

豪勢にっ ! - 2010.06.27 Sun

藤原です。
稽古中、ラーメンの食べ方に駄目だしされてから気になって仕方ありません。
でもラーメンが美味しそうに見える食べ方って……。

というわけでよく通うラーメン屋に行って来ました。
お昼時だからお客さんがいたのでいっぱい観察してきました(怪しまれない程度に)。



でもカウンター席でセリフぶつぶつ呟いていたので、店員さんには怪しい人に見られたかもしれない……。

またキサマたちか!! - 2010.06.27 Sun


クタクタの河田です。


またまたヤツらに遭遇しました。


外は雨。本屋からの帰り道、上り坂で必死で自転車を押していたところ、

「スミマセン。アナタ、カリフォルニアにイマセンデシタカ?」 はい。この前の勧誘ですね。

仕方なく返事「NO。」

「OH!スミマセン!ワタシクリストイイマス。ドウゾヨロシク」

「カワダです。」

「アナタ、マッチョデスネ!食事ハ何ガ好キデスカ?」

「サラダです。」と適当に答える河田。

「OH!!ベリーベリーグッドタイム!今夜7時カラコノ教会デディナーパーティガアリマス!サラダモタクサンデマース!モシヨロシカッタラ一緒ニドウデスカ?」

「今日は予定があるので無理です。誘ってくれてありがとうございます。センキュー。」

「ソレハ残念デース。ア、モシ、興味ガアリマシターラ、コノ番号ニTELLシテクダサーイ!キリスト教ノ教エヲ、皆デ学ビマショウ!」と、手を差し伸べてくるその人。

「OK!!SEE YOU!!」と苦笑いの河田。

「SEE YOU!!貴方ニ神ノゴ加護ガアランコトヲ‥‥」と勝手に祈りだすその人たち。




実際、このやりとりは20分ぐらい続いていたのだ。
勧誘長すぎ!てか他にも人いっぱいいたのに何故河田??しかも二回目!?

しかもそのとき河田は歩きながら鼻歌を歌ってたハズだが‥‥
話しかけづらい雰囲気を出していたハズだが‥‥

もうヤメテ!!河田はキリスト教にはなりませんから!



信じるのは過去でも未来でもなく、現在ですから!!!(←良い事言った!!)

プルプルプルー(桂) - 2010.06.27 Sun

おはようございます。
嫌いな言葉は「提出期限」
桂春日です。

今日は今のとこ腹が立ったことは無いのですが、バイト(パン作り)で感じたことをちろっと書きたくなったので、書きますっ。

最近よく思うのですが、焼く前のパンの生地って

とっても気持ち良い!

ちょっと冷たくて、そして、
プルプルだー!
プルプルのプニプニだー!

特に今日は、両手から少しはみ出すくらいの生地を型に入れていく作業をしました。

両手サイズって、良いですね!
なんか安心するというか。
癒される!

寝る前にあの生地いじってたら絶対安眠出来る!

誰か、そういう安眠グッツ作らないかなぁ?
そんで東急ハンズとかで売ったりしないかなぁ?

むしろ桂が作ろうかな!
作って特許でも取ろーかなー!

ま、そんな技術も時間も無いんですけどねっ!



安眠グッツ無くても惰眠してるから、必要ねぇし!

……むしろ、眠くならない何かを探すべきでした。


 - 2010.06.26 Sat

お兄さんマッサージいかが?と片言の女の人に声をかけられる度に、俺はマッサージする方だわい!と心の中でつっこむ大久保です。

禁煙プロジェクトで一緒になった男の人に青春を感じガク然としました。その人はキャバクラの勧誘とピザの配達ともう一つバイトを掛け持ちしているそうです。何故そんなに掛け持ちしてるのかと聞かれると、色々やってみたくて。と言っていました。彼の心理テストは常に何か結果を求めてるという診断だそうです。それを聞くと彼は確かにキャバクラの勧誘のバイトは完全出来高制でなかなか金にならない。最近では彼女といざこざがあって大変だと、まだあどけさが残る顔で語っていました。
ミナミの街に、黒スーツを着て道端に佇むあどけない横顔。その先には何があるんかな?

ラーメンで困ったことよ - 2010.06.26 Sat


今日は、自主稽古があった。
お互いの演技を見てダメ出しをしていく。



稽古をしていく中で気に入らなかった部分がある。ヒゲ彦君の会話をしながらのラーメンの食べ方だ。


うまそうじゃない…


稽古では麺が伸び伸びのインスタントラーメンを使っている。美味しくなさそうに食べる。素直な演技であることは確かだ。しかし芝居の中では、目の前にあるのは美味いラーメンのはずだ!お腹が空いたときに食べる、大好物のラーメンのはずだ!!!


なぜだ?ヒゲ彦君が悪いのか?


いや違う!


ラーメンが悪い!
そうだ、どうして上手そうに食べられないのかとヒゲ彦君を責めるよりも、稽古中にたった一度だけでも美味いラーメンを食べれば、これか!!!と、分かってくれるはずだ!
会話をしながら美味いラーメンのを食べる食べ方。
麺との出会いそして別れ。
個性的な具との戯れ!
麺に絡み付き、最後の一滴まで飲み干したくなるスープ!!
このラーメンに集中させてくれ!このラーメンを食わせてくれ!
そのラーメンに、情の汁を入れてください!!!!!




僕は稽古が終わると、稽古中に美味いラーメンを作るための実験をすることにした。


スーパーやコンビニで具材を探しまわる。


具は、スーパーにあるレトルトのもの。煮卵、メンマ。
チャーシュー麺が好きだと言っていたから、チャーシュー6枚。
野菜コーナーにある刻みねぎ。
そしてサプライズの煮豚。


麺は、もちろん生麺。稽古中に先生が稽古を止める事を考慮してコシが長続きする太麺で。


スープは、インスタントラーメンの『行列のできる店のラーメン』シリーズのスープ。醤油ラーメンが好きだと言っていたので、和歌山特濃トロ豚骨しょうゆ味で。




作ってみる。



うん。美味い。しかし、麺が堅すぎる。茹で時間が短過ぎたか。
スープも熱すぎて前半は味が良く分からなかった。後半は美味い。
スープが濃厚過ぎて全て飲み干すのはかなりきつい…。
これではヒゲ彦君の思わず溢れる笑顔は見れないだろう。

先は長そうだ。

バスター!(桂) - 2010.06.25 Fri

ちはっ!
今日もバイトでパンを焼き焼きしてきた桂です!

今日家を出る時、集合ポストを調べますと、住所はあってるのに名前が違うお手紙が。

てか、お手紙じゃないね。
ウィルスバスターからの請求書でした。

え?え?
どーすりゃいーの??


桂はイノウエヨウスケじゃねーし!


うきうき - 2010.06.25 Fri


只今5時23分。

うおおおおおーーー日本!! デンマークに快勝おめでとう!

ドキドキしすぎて寝れません!観てよかったーー!

でも明日稽古だから寝ます!ひゃっほー!

おやすみなさい!!!うぃやっほー!

真っ青! - 2010.06.24 Thu

明石海峡大橋がサムライブルーに!!!

端から端まで真っ青です!

…真っ青て言い方あんまりよくないですね。

サムライブルーも
「サムライの憂鬱」(と、4年前ある雑誌で見た)だし。


ま、いっか!
橋きれいだし、盛り上がるし!


充血 - 2010.06.24 Thu

部屋に大嫌いなゴキブリが出て、夜も心配で寝不足で不機嫌な大久保です。

ちなみに私の実家は高原地帯で寒いのでゴキブリは出ません。代わりに便所コオロギと呼ばれる汚いバッタみたいなコオロギみたいなやつが家に出ます。でもゴキブリに比べればかわいいもんです。ゴキブリが出たらもうそこは人間の住処ではありません。ゴキブリは最強です。

今日は本当に久しぶりに本気で怒っちゃいました。テヘ☆ガク然♪
まぁ始めから印象は良くなかったんです、これから一緒に行動しようと言う相手なのに、どこ集まる?と言うと。知らないし。とか言われまして。なんだその態度はなめてんのか?と怒っちゃいました。テヘ☆

意外に本気で怒ると口数が減りますね♪
只今バルサン中。

ゆっくりでも - 2010.06.23 Wed


今朝、道の真ん中でカタツムリを発見しました

その道は川沿いで、カタツムリはおそらく土手の草むらから出てきたんだと思います。

目(?)を伸ばして一生懸命前に進もうとしている姿。
少しずつだけど、確実に進歩している姿。

見習わなければと思います(`・ω・´)

リアクションで困ったことよ - 2010.06.23 Wed


稽古の時に、偶然の出来事を毎回同じように再現する。とても難しい


Mr.ビーンは100回公演したら、100回とも全く同じ動きをするらしい。あの絶妙なタイミングのアクシデントを毎回再現出来るとは!

どんだけ頭が良くてどんだけ稽古してるんだろう!?


自分が芝居するとどうしても段取り芝居になっていないか、臭い芝居になっていないかと心配になる。

どこでどう動いたら自然な反応になるか、台本にメモをするのだけれど、絵が下手過ぎてあとからメモを見てもなんのこっちゃ分からない。

メモを忠実に再現すると中国雑技団になってしまう困ったそんな動き不自然すぎる!

二宮(桂) - 2010.06.23 Wed

30分くらいかけて書いた日記を、全消ししてしまって、なんかどっと疲れた桂です。
あるある。

さて、今日もオカリナJack&Bettyの新しいページを頂きました。

補足:戯曲はまだ完成しておらず、日々先生が執筆し、貰った端から団員が覚えていくのです。

今日頂いたところは小学校のシーン。
小学6年生の子が出てくるのですが、その中で、「二宮くん」という男の子が会話の中に出てきます。
二宮。
実は桂、二宮という名前には、それなりの思い出があるのでした。


二宮さんとは小学5、6年で同じクラスでした。
お察しの通り、桂の記憶の中の「二宮」は女の子です。

二宮さんとは最初は友達だったのですが、何故か上下関係が出来てしまい、桂は二宮さんのパシリというか、奴隷というか、何かそんなのになってしまったんです。
毎日自転車で家まで送ったり、変な木の実食わされたし、金を貸したり。

酷いのが、無理やり二宮さんが桂にゲームソフトを貸して、怖かったから一度も使わずに返したら、「春ちゃんに貸したら壊れたから弁償して」と。
さすがに桂もやばいと思って母に相談したら、「どうして親に言うの?毎日10円づつでいいから持ってきて」と言われました。
桂、半泣き。
結局、また母に相談し、ゲームソフトを買い取る、ということを二宮さんに告げたら、「じゃあ弁償しなくていい」と言われました。

小学生の時からこんなことしてるようじゃ、将来どうなんのって。
まぁ、それでも二宮さんから離れられなかった私が一番おバカさんなんですが。

やばいと思いつつ、どうして一緒にいたんでしょう。
それは、二宮さんから離れたら、桂は一人になると思ったんですね。
その頃から沢山友達作る方じゃなかったし。
桂は自分に自信が無かったから、「桂と一緒にいてくれる人=良い人」とでも考えてたんじゃなかろうか。
正直よく覚えてないんですよね。

と、いう感じで。

貰ったページに二宮という名前があり、それが小学生の話だというのが記憶とリンクして、なんだか面白いと思った。そんな話です。
こんな風に、ふっと思い出すこともあるんですね。

偉いよなぁ - 2010.06.22 Tue


今日は降水確率30%だったのに、パラパラと小雨が降った程度でちょっとガッカリした。

新しく買った500円の傘。

傘ってば、技術の結集?
手元のボタンを押せば、バサッと開く。

『もって歩くの面倒臭いなぁ、あ、杖みたいな形にしちゃえばいいんだ!』って考えた人がいて、
『いちいち開くの面倒臭いなぁ、あ、ボタンで開くようにすればいいんだ!』って発明した人がいる。
その人の名前、知らないけどね。
でも傘はみんな持ってる。
技術は確実に広まって、また『面倒臭いなぁ』って思う人がいて、進歩してる。


だから100円のビニール傘を使い捨てるのは、けしからんと思うのですよ。
けしからんのは、ビニール傘じゃなくて、使い捨て。ね!


だからこの新しい傘を大切にしようと思うわけです。

運動的! - 2010.06.22 Tue

小説家の保坂和志は、柴崎友香『きょうのできごと』(河出文庫)の解説で、「これが予想に反してすごく面白い。面白いだけでなく、不思議な緻密さによって小説が運動している」と書いている。
保坂氏が感じる「柴崎氏の小説にある不思議な緻密さ」とはどういうものか。

「ワンセンテンスごとに見たり感じたりする対象が変わり、自分の気持ちにしれにつられて変わっていくーーという、このとても機敏な動きの連続は、一見日常そのままのようでいて、本当のところ現実の心や知覚の動きよりはるかに活発に構成されている」というものだ。

小説ももちろんそうだが、とりわけ映画や演劇は、非日常的な世界を描くものだとされている。それは結構。しかし、非日常的な世界とは、多くのひとが考えるような、ひとがいっぱい殺されたり、身を焦がすような恋愛だったりするようなものではなくて、保坂氏も書いているように、「現実の心や知覚の動きよりはるかに活発に構成され」た世界を指すはずだ。

もっとも「運動的な」作品を書く劇作家といえば、チェーホフをおいてほかにいまい。例えば、『かもめ』の最終部の、あまりに有名なニーナの長台詞を見よ。その「とても機敏な動きの連続」はメッシの高速ドリブル並みで、だから、大半の対戦相手がメッシを止められないように、大半の俳優・演出家は、ニーナというよりチェーホフのスピードについていけず、結果、無様な醜態を晒すことになってしまう。念のために書き添えておくが、台詞を早く喋ったり、目まぐるしく動けば、チェーホフのスピードに対応できるわけでもない。残念でした。

運動つながりで。
Wカップの日本VSオランダ戦後、澁谷の駅前が大混乱に陥ったらしい。テレビのニュースを見ると、興奮した大勢のサポーター達と警官達が激しく揉みあっていた。逮捕者も出たらしい。
これはいつか見た光景だ。いまから40年ほど前は、こんなこと日常茶飯事だった。学生を中心とした若者と機動隊の衝突。
もちろん、似ているけれど違っている。今日の若者達の頭にはヘルメットがないし、警官たちも当然のことながら機動隊みたいにジュラルミンの楯で武装してはいない。
でも、似ている。もちろん、かってはまがりなりにも「社会・世界の変革」という大義名分があったのに、この間の騒ぎには、残念ながら「サッカーの日本チームの応援」という急ごしらえのナショナリズムしかない。一見するとその違いは大きそうだが、若者達の鬱積したエネルギーの発散・はけ口という点ではなにも変わらない。
でも、違う。かっての若者達は、どこかでそれは虚妄なのかも知れないと思いつつ、未来を希望と同義語だと考えていたし、なにより、「わたし」は「仲間」という言葉を仲介に、「わたしたち」につながっていたのではないか。でも、今日の、あの澁谷で騒いだ若者たちはどうなんだろう? 日本がデンマークに負け、どこかの国の優勝が決まり、それから一週間も経たないうちに、彼らは孤と素に戻る寂しさ・空しさを抱え込むことになるのではないか?

保坂氏は前述した文章の最後のところで、柴崎氏は『ストレンジャー・ザン・パラダイス』のジム・ジャームッシュがもたらしたショックを正しく、真正面から受け止めた小説家だとし、それに続けてこんなことを書いている。

「彼(竹・註 J・ジャームッシュ)は現在を生きる私たちが、未来に希望を持っていないことを『ストレンジャー~』によって、はっきりと見せてしまった。未来に希望がないとしたら、あるのは絶望だけだというのは、『ストレンジャー~』以前の考え方で、私たちは未来に対して希望も持っていないけれど絶望も感じていない」

「未来には希望も絶望もないけれど、今はある。見たり感じたりすることが、今このときに現に起こっているんだから、(後略)」

おおそれながら、わたしはこの保坂氏の認識を共有していて、目下進行中の「オカリナ」が描く世界は、当然のことながら『ストレンジャー~』以後の世界だ。といって、私自身は保坂氏ほどにはこの映画にショックを受けた記憶はないのだが。


夜の公園で困ったことよ - 2010.06.22 Tue


一人稽古。

前回の公演の時から毎日行うように心掛けています。なかなか毎日は続かないのも確かですが。


公園で一人、あーだこーだとやってると結構時間があっという間に過ぎるもので。

子供の時から、一人だけで2時間位おしゃべりが出来たので(一人で何人も人格を作り出し、討論し合う)、一人での稽古も結構盛り上がります。

「ここでこの動きか…ちょっとそれはまずいんじゃないですかね…じゃあ、ここで手を出してみるとか…そう!そっちのほうがいいよ!!!…なるほどー…」


不審者だと間違われて警察に通報されないように注意しながらやります。


あ、興奮して独りごと言いながら、動き回ってたら立派な不審者か!

ねぇ - 2010.06.21 Mon

どうも、
「誰がおばちゃんやねんっ!!」でおなじみの、堀暁子です。笑


Dreams Come Trueの新曲『ねぇ』を聴きました。
最近映画のCMで流れていますが
あれ、全部聴くとやばいです。
泣きそうというか
なんか動けなくなった…
(いつもか!笑)

美和ちゃんに
「わかるよ」って言われて
「もしかしたら」って言われて
「気付きなさい」って叱られて
「いつか心から笑えるよ」って言ってもらった。


すごいなぁ…。

『その先へ』のときもそうだったけど
ただ病んで自分の中に入り込むだけじゃなくて
そこからまた前を向くこと
当たり前のようで
すごく難しいことを

その難しさも含めて全て知った上で

実行してきた人なんだとおもう、
きちんと言葉にできるところまで。

きちんと年を重ねていくってこういうことなんだろうなぁとおもいます。

私はまだまだです(>_<)



世の中にはきっと
今うまくいってる恋の
何千倍もの数の
「うまくいかなかった恋」がある。

もちろん、端から見てうまくいっていても
当人たちはうまくいかないことを抱えているのかもしれない。


そういう「うまくいかない恋」の方が
人生には必要なんだとおもう。



多人数ボーリングでストライクが出て
ノリでハイタッチするその瞬間だけが
唯一触れることを許された時間

二人ではもう会わないって約束した

これからもツレとしてケンカするだけ

彼女が彼の耳元に何かささやくと
二人は子供みたいに笑う

それを見守って
幸せを願うことを
選んだのは紛れもなくこの自分!!

後悔なんかしていません。

こんな自分をいつか
心から笑えるようになるのかな?
なりたいな…
ならなくちゃ!

絶対なってやる!!!


気になっていたこと - 2010.06.21 Mon


毎日、通っている道にある看板なんですが…

惜しい!ガク然と惜しいです。

ちなみにお好み焼きが売られてます。

やんちゃな奴ら - 2010.06.20 Sun

今日は宣伝映像の撮影日。

ここ1週間ほど雨が多かったので心配していましたが、外のシーンも無事に撮影出来ました(*^ー^*)

木登りしたり、跳んだり跳ねたり、笑ったり、蚊に刺されたり、チョコレート食べたり、サッカーしたり、落書きしたり、バレーボールしたり、歌ったり、ちょけたり、写真撮ったり、り、り、り、、、


始終笑いッぱなし!!!


子供心を忘れないで全力で遊んだり、ふざけられるって、素敵だなって思いました。

開幕!DRY BONES杯 - 2010.06.20 Sun


今日、宣伝映像のための撮影をしました。

屋内に入ったところ、なにやらやわらかくてサッカーボールぐらいのいいものが……

4対4のDRY BONESカップが開催されました。


そのせいで撮影終了が大幅に伸びてしまいましたが、
とてもいい汗をかけたし、
とても楽しかったですぅ。

そして足の裏が水膨れになっていました。
いたいよー。


今から編集作業にいそしみます!
オカリナJack&Betty!!是非楽しみにしていてくださいねー!!!

角膜潰瘍で困ったことよ - 2010.06.20 Sun


昨日、コンタクトレンズをつけたまま寝たら、目が超充血してしまいました


昨日、映画を一緒に見に行った友達に
「絶対に病院にいきないや!!」

って言われたので、ほっといたらそのうち治るだろうとも思いながらも、今日の夕方、一応病院に行ったら、

『角膜潰瘍』
でした。ネットで調べたら…

『角膜潰瘍は、角膜(黒目)の表面の皮がめくれ(角膜びらん)、角膜実質がむき出しになるだけでなく、角膜実質が傷んでいる状態です。
原因は感染、免疫反応、外傷や薬品、コンタクトレンズで眼が刺激された場合(特に、コンタクトレンズをつけたまま眠った場合や、レンズの殺菌消毒が不十分な場合)にも角膜潰瘍が生じることがあります。角膜の病気としてはかなり重症で、すぐに治療をしなければなりません。病気が進行すると、たとえ治癒しても瘢痕(はんこん)ができて視力が出ないだけでなく、最悪の場合、角膜に穴が開いて眼球の中身が外に出てしまったり、逆に細菌などが眼球の中に入って失明してしまいます。』



視力低下!?失明!?どびょーーーーーーん!!!!


コンタクトレンズを舐めてました。こんなに恐ろしい事になるなんて


2時間おきに処方された目薬きちんと点眼します!夜も2時間おきに目薬するんですか!?って事は、2時間おきに目覚ましかけないといけないんですか!?てっ受付の人に聞いたら、それはいいです。と、少し半笑いで言われた。笑うな!ぶーぶー。

明日、必ず、もう一度病院行きます。





P.S.昨日の『告白』っていう映画、R-15だったけどとっても映像が綺麗でヨーロッパの映画を見てるみたいでした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

公式ホームページ

お客さま

プロフィール

初代管理人

Author:初代管理人
写真は竹内銃一郎
(ウィキペディアの解説ページ)

mixiコミュニティ

カテゴリ

竹内銃一郎のドラボノ介 無頼控 (255)
公演情報 (9)
稽古場日記 (591)

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。